男鹿市を観光タクシーで巡り秋田を感じよう

秋田県男鹿市には八望台といって、戸賀湾と森の中にある一ノ目潟や二ノ目潟という沼が見られる観光スポットがあります。日中の観光はもちろん、夕焼けが綺麗に見られる夕方や、星が見られる夜に行くのも素敵です。しかし公共交通機関だけでのアクセスでは難しく、男鹿線羽立駅からタクシーを捕まえるのがおすすめとなります。

どうせタクシーを利用するのであれば、最初から観光タクシーを利用するのも方法の一つです。利用時間内は貸し切りとなる観光タクシーなら、駅やホテルなどの指定した場所まで迎えに来てもらえます。そのため重たい荷物などを持って移動する必要も無くなりますし、各観光スポットまで直行できて快適です。

八望台のように時間によって見え方が変わるようなスポットでは日没などの時間を守らなければなりません。時間が決まっているため、自力で行くとなると公共交通機関の時刻表などを気にしての観光となります。観光タクシーならドライバーに何時にどこに行きたいとだけ伝えれば、その時間を厳守して効率よく様々な観光スポットを巡ってくれて安心です。

山頂に展望台があることがおすすめの寒風山も人気のスポットです。展望台の4階はフロアが回転する仕組みとなっており、景色をぐるっと360度楽しめます。しかし営業時間は天候によって変動するため注意しましょう。もし雨や雪などで営業終了となってしまった場合は、観光名所の知識が豊富なドライバーに近くのおすすめスポットを聞くのも良いです。

他にも長楽寺という、船川港本山門前にある高さ9.99mのなまはげ立像とすぐ近くにあるゴジラ岩がみどころの観光スポットもあります。なまはげ立像は記念に像の前で写真を撮る観光客で賑わっています。写真撮影の際や観光途中は、たくさんの荷物を持っていれば身動きが取りづらく不便です。道中で買って増えたお土産や手荷物も都度観光タクシーのトランクにすぐに詰め込めるため、安心して買い物ができます。

高さが高い為に像の全体を写しつつ、自分達も写真に入るとなると自撮りでは難しいでしょう。かといって他に写真を撮っている観光客に声をかけて依頼するのもタイミングが難しく面倒です。観光タクシーのドライバーは写真撮影にも快く応じてくれます。更に現地にとても詳しいため、どこから撮れば綺麗に映るかなども教えてくれるでしょう。そうして利用者全員が綺麗に映った写真を撮ることができ、素敵な思い出が残せます。