観光タクシーを使って秋田を一巡りしよう

秋田は温泉から海の幸まで、さまざまなものを楽しめるエリアです。しかし、県内は非常に広いことから電車やバスの利用が適しているとは言えません。時間もかかってしまいまうため、交通手段の軸は車になります。ただ、レンタカーを使うと道に迷う可能性があるため、これもよい選択肢とはなりません。もし効率的に各地を巡りたい場合は、プロが運転する観光タクシーの利用がよいでしょう。観光タクシーなら道に迷うこともなく、乗り換える手間も省けます。広い県内を移動するにはピッタリですので、ぜひ利用を検討してください。

秋田は見どころがたくさんありますが、家族で旅行をするなら秋田県立博物館に訪れてはいかがでしょうか。とても大きな博物館で、化石やさまざまな標本が展示されています。大人はもちろん、小さなお子様も一緒に楽しめますので、家族で散策するには最適な施設と言えます。

観光タクシーは基本的に貸し切りで、車内には自分たち以外誰もいません。このため、小さなお子様がいる場合の移動手段としては最適で、大きな声で話したとしても周囲へ気を使わずに済みます。もし遊んだり歩いたりして疲れても、車内で休みながら移動することができます。お子様をおぶったり、抱っこする必要がなくなるため、親御さんの負担も軽減されます。こうした点も観光タクシーのメリットです。

化石や標本を見た後は、水心苑に足を運んでみるのもおすすめです。秋田博物館と同じ小泉潟公園の敷地内にあります。秋田県初の本格的な林泉廻遊式日本庭園で、自然を身近に感じることができます。なお、小泉潟公園内は教育環境やレクリエーションなど複数のゾーンに分かれていますので、巡って楽しめます。

観光タクシーはプライベートな旅行以外で使うことも可能で、例えばビジネス用途であれば社員旅行や視察などにも向いています。教育関係の場合、修学旅行で班単位の行動をするときなど、少人数での移動にも適しています。他にもさまざまな使い方ができるため、移動手段として活用してみましょう。

水心苑に来た際は、旧奈良家住宅にも立ち寄ってみることをおすすめします。水心苑から車で5分ほどあれば到着します。国の重要文化財に指定されており、周辺には武家屋敷の旧黒沢家や商人屋敷の旧金子家など、旧邸宅が複数点在しています。観光タクシーなら各スポットも楽々巡れますので、全て回ってみるのもよいでしょう。一日かけて巡って違いを比較したり、ドライバーに案内してもらったりする楽しみ方もあります。